東通村商工会

  • トップページ
  • 交通案内
  • お問い合せ
  • リンク集
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ大きく
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ小さく

ホーム > 東通村観光協会 > 尻屋崎の灯台

尻屋崎の灯台

 
 

 尻屋崎灯台

   
 
   ご 案 内
   
   
   

昔から難破岬と呼ばれている尻屋崎は、本州最北東端に位置し(北緯41度25分48秒、東経141度27分43秒)、明治9年から船舶の安全を見守りながら海を照らしています。
日本で初めて霧鐘、霧笛が設置された場所でもあります。
レンガ造りの灯台としては、日本一の高さを誇り、『
リチャード・ヘンリー・ブラントン』により起工した東北最古の洋式灯台としても知られています。

     
   

 尻屋崎開放時間

 8:00~16:00
(4月1日~31日)
 7:00~17:00
(5月1日~11月30日)

それ以外はゲート閉鎖

 冬 季 期 間

 12月1日~3月31日

 問 い 合 わ せ

 0175-27-2111

 ア ク セ ス

 むつ市より車で約36分(県道6号)
 むつバスターミナルより下北交通バス
 尻屋行きで約60分
      
   
 

 

   お問い合わせ先

 

   
   
 

 

東通村商工会 (電話番号)0175-48-2081
     
 

 

   場  所

 

   
   
 

 


大きな地図で見る
     
   
     

 

 

ページトップへ戻る

Copyright(C)2010,The Chamber of Commerce and Industrycombination meeting of Aomori Prefecture ,All rights reserved.