南郷商工会

  • トップページ
  • 交通案内
  • お問い合せ
  • リンク集
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ大きく
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ小さく

ホーム > 組織と事業 > 相談・支援の内容

相談・支援の内容

経営相談・支援

 商工会では、経営のことで悩んでいる事業者のみなさまに対し、様々な課題についてアドバイスを行っています。経営相談・支援は、商工会の窓口で行うだけでなく、定期的に地域を巡回してアドバイスを行っています。さらに、法律や税金などの専門家が事業者のみなさまの相談に応じています。相談については、秘密は厳守します。

税務相談・経理指導

 商工会では、税金の各種控除を知りたい、青色申告制度ってなに?など、みなさまのお悩みに対し帳簿の付け方から決算、申告の仕方まで、懇切丁寧にアドバイスを行っています。決算や申告期には、税理士がみなさまの専門の相談員として税務相談に応じています。

 商工会では、コンピュータによる記帳代行によって、元帳作成など面倒な記帳業務をみなさまに代わってスピーディに処理します。さらに分析した経営データをお届けいたします。

 又、日々の記帳した出納帳や伝票をお預かりして、商工会の職員が内容をチェックした後、会計ソフトにデータ入力し、総勘定元帳を出力しお届けします。

金融相談・斡旋

 商工会では、みなさまの経営をより安定、向上させるために、金融や信用保証に関する相談や斡旋などを行っています。特に、事業資金を商工会の推薦により、日本政策金融公庫が無担保・無保証・低利で融資する「マル経資金融資」は、多くの小規模企業のみなさまに利用されています。

取引・販路開拓支援

 商工会では、インターネットを活用した企業情報など各種地域情報を発信し、みなさまのビジネスチャンスの拡大や地域の活性化を目指しています。

 東京有楽町の「むらからまちから館」は、販路開拓支援の拠点として、地域の特産品の需要動向の実態把握など、アンテナショップとしてご活用いただけます。

労務相談・支援

 商工会では、みなさまの企業にお勤めの従業員の福利厚生のために、社会保険、労働保険、退職金などについて、ご相談にのりアドバイスをしています。従業員を一人でも雇用する事業主は、業種を問わず、すべて労働保険に加入しなければなりません。労働保険の手続きが煩わしい方、人手不足のため労働保険の事務処理に困っている方には、商工会が運営指導している労働保険事務組合への事務委託をおすすめします。

 事務委託すると、事務処理が軽減されるだけでなく、労災保険に加入できない事業主及び家族従事者も労災保険に特別に加入することができます。

 労働保険事務組合とは、労働者を雇用している事業主の皆様が、加入しなければならない労働保険に関する事務手続きを事業主に代わって行う団体です。加入する特典は、①事務処理が軽減されます。②保険料が3回に分納できます。③事業主や会社役員、家族従業員も労災保険に特別加入できます。

連鎖倒産防止相談・支援

「経営安定特別相談室」において、倒産のおそれのある中小企業から事前に相談を受けて、経営的に見込みのある企業については関係機関の協力を得て再建の方途を講じます。倒産防止が困難とみられる企業については、円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止します。

 相談室は、倒産防止のための業務を総括する「商工調停士」と、弁護士、税理士、中小企業診断士などの専門スタッフが協力する万全の体制で相談に応じています。相談内容や相談の申し込みについては、秘密は厳守します。

専門家派遣(エキスパートバンク事業)

 専門家を無料で派遣いたします!事業者さんの依頼に応じて、課題ごとに適切な専門家を選定し、弁護士、税理士、弁理士、中小企業診断士、コンサルタント等を無料で派遣し、事業者さんの課題を専門的見地から解決方法を検討いたします。

ページトップへ戻る

Copyright(C)2010,The Chamber of Commerce and Industrycombination meeting of Aomori Prefecture ,All rights reserved.