青森県商工会連合会

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ大きく
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ小さく

ホーム > 郷土料理 > いちご煮(三戸郡階上町)

いちご煮(三戸郡階上町)

ウニとアワビを煮、青ジソを入れただけのお吸いもの。あさりとした味とシソの香りがなんともいえない贅沢な料理。

晴れ食の一番吸い物

三陸地方で「青ジソのでる頃ウニがおいしくなる」といわれ、7月が旬である。昔、漁師達が売り物にならないアワビで作ったのがいちご煮。ウニを煮た時に山いちごのようになることからこの名が付いたとか。三戸郡階上町では、晴れ食の一番吸い物として、いちご煮は必ず作られる。見た目に上品で、あっさりとした磯の味がたまらない贅沢な料理。
いちご煮 いちご煮

材料(4人分)

ウニ300g / アワビ150g / 青ジソ3枚 / ネギ1/2本 / 塩、酒、化学調味料各少々

調理手順

いちご煮

(1). 水1lにカツオブシでだしをとり、ウニを煮る。

(2). アクをとりながら、塩、酒、化学調味料を入れる。

(3). ウニが丸みをおびてきたら火を止め、薄く切ったアワビ、細切りにした青ジソ、白髪ネギを入れる。

ページトップへ戻る

青森県青森市新町2-8-26 TEL:017-734-3394 FAX:017-773-7249

Copyright(C)2010,Aomori Prefectural Federation of Societies of Commerce and Industry ,All rights reserved.