青森県商工会連合会

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ大きく
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ小さく

ホーム > 郷土料理 > 馬肉のかやき鍋(三戸郡五戸町)

馬肉のかやき鍋(三戸郡五戸町)

馬肉を凍豆腐、寒大根、キャベツ、ごぼうなどと一緒に煮込んで、最後にニンニク、シソを入れた体が温まる鍋料理。

家の中では食べなかった馬肉

五戸町は馬産地として発展してきた町で、名物のひとつに馬肉がある。農耕場の産地の五戸町で馬肉を食べるようになったのは大正時代からだが、町人にとって馬は「人間の命をつなぐもの」ということから家の中で食べなかったという。しかし最近は食用馬の飼育も行われている。かやき鍋は寒い時期の栄養バランスがいいごちそう。
馬肉のかやき鍋 馬肉のかやき鍋

材料

馬肉適量 / 凍豆腐適量 / 寒大根適量 / キャベツ適量 / ごぼう適量 / ニンニク適量 / シソ適量 / 長ネギ適量 / 醤油、酒、味噌各適量

調理手順

馬肉のかやき鍋

(1). 鍋に油をひき、馬肉を炒め鍋から取り出しておく。

(2). 醤油、酒、味噌で好みの味の煮汁を作る。

(3). (2)にささがけしたごぼうを入れて煮、次に寒大根、凍り豆腐、キャベツの順に入れてさらに煮る。

(4). (3)に炒めた馬肉を入れ、煮えてきたらスライスしたニンニクを入れ、おろしぎわにシソを入れる。

ページトップへ戻る

青森県青森市新町2-8-26 TEL:017-734-3394 FAX:017-773-7249

Copyright(C)2010,Aomori Prefectural Federation of Societies of Commerce and Industry ,All rights reserved.