青森県商工会連合会

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 文字サイズ変更
  • 文字サイズ大きく
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ小さく

ホーム > 郷土料理 > 寄せ豆腐のこんぶあんかけ(弘前市藤代)

寄せ豆腐のこんぶあんかけ(弘前市藤代)

豆腐の形になる手前の寄せ豆腐を、アラメコンブのあんと生姜で食べる、さっぱりとした味の精進料理のひとつ。

精進料理に欠かせない一品

弘前市はお寺が多いところから"東北の古都"といわれる。岩木川の近くにある津軽を統一した為信公の菩提寺の革秀寺では、昔から毎年7月5日に「施食会」と呼ぶ為信公の法事が行われ、この時ふるまわれるのが精進料理であり、その料理に欠かせないもののひとつに、この寄せ豆腐のこんぶあんかけがある。
寄せ豆腐 寄せ豆腐

材料(5人分)

寄せ豆腐適量 / アラメコンブ50g / 生姜ひとかけ / だし昆布2枚 / しいたけ3枚 / 醤油50cc

調理手順

寄せ豆腐

(1). 昆布としいたけは、それぞれだしをとっておく。

(2). 醤油に(1)を加え、だし汁100ccにする。だし汁を煮立たせた後、人肌ぐらいまで冷ます。

(3). アラメコンブを味噌こしに入れ、(2)をかけてあんをつくっておく。

(4). (1)の残りを火にかけ、寄せ豆腐を適当な大きさですくい入れ温める。

(5). 器に(4)を盛り、(3)のあんをかけ、すり下ろした生姜をひとつまみ乗せる。

 ※アラメコンブの代わりに片栗粉でとろみをつける場合もある。

ページトップへ戻る

青森県青森市新町2-8-26 TEL:017-734-3394 FAX:017-773-7249

Copyright(C)2010,The Chamber of Commerce and Industrycombination meeting of Aomori Prefecture ,All rights reserved.